和料理

常陸の  凡− bon


当店のホームページをご訪問いただきありがとうございます。どうぞごゆっくりご覧ください。

※営業再開のお知らせ。

和料理凡も営業自粛を始めて2か月になります。
コロナ対策強化を同時に行いながらですが、6月9日

(火曜)から営業を再開させていただく形となりました。

これからもどうぞ和料理凡をよろしくお願い申し上げます。🙇‍♂️🙇‍♂️ご予約はホームページからか、お電話でお願い致します。



引き続き仕出し弁当も行っていきます。店内でのお食事が難しい時や、行事食としてお使い頂ければ幸いです。






⚪︎此処梅と水の都・常陸国水戸で一軒家レストラン日本料理を営んでおります。

お席はわずか3席しかございません、お客様にゆっくりと御食事をしていただきたく又、お出汁の引きたてや焼きたて、炊きたてを食べるペースに合わせ「出来たて」を大事にしたくこの様な形になりました。
この他に仕出しの料理や慶事・法事での会食、弁当も承っております。
御用向きに応じて気兼ね無くお電話でご相談くださいますよう宜しくお願い致します。

四季旬菜を囲みまるでご自宅で寛ぐように酒を酌み交わしていただけたら、店主として最高の喜びです。

※お伝え。
令和2年4月から、毎週月曜日を定休日と致します。
(祝日の場合火曜日休み)
これからも皆様に愛されるよう努めてまいりますのでこれからもどうか和料理凡をご贔屓に宜しくお願い致します。🙇‍♂️


店主     上保  誠           

お電話  029ー306ー8058

今年、春のお料理。

店内は自粛休業していますが、仕出し弁当は行っております。

本日もご予約ありがとうございました。

ちらし寿司と和牛すき重弁当です♫

玄関の飾付け。
五月の節句と鯉のぼり…そろそろですね。

昨日の点心・響。

食材は冬から春へ。

地元銘柄・常陸牛。すき焼きに致しました。

本日のデザート。抹茶プリンに紅ほっぺ。

仕出し料理。盛り込み完了♫!!
お届けに上がります。

地物、久慈浜のかわはぎ。濃厚な肝を絡ませてお召し上がり頂きました。

カスベのほっぺを揚げ出しに。ホロホロほぐれます♫超絶旨い!

梅麩。色が鮮やか。優しく炊き上げます。

旬菜ちらし寿司二段重弁当。

旬菜炊き込み御飯弁当。本日はあさりの炊き込み御飯です♫

特選和牛すき重弁当。お客様のご要望、又予算をお聞きして作らせていただきました。

粕汁椀。
塩鮭・菜花・京人参・聖護院大根…

本日の鍋。蛤湯豆腐❗️薬味たっぷりと。

お料理を囲み、お酒を酌み交わしてる姿を見るとホントこちらも嬉しくなります♫

迎いれ花。山茱萸にチューリップ。

令和2年、和料理凡の最初のお節を、お届けする事が出来ました。

衛生管理、温度管理を大事に。

オードブルを承りました❗️

ご友人の誕生日サプライズでオードブル盛り合わせ
とお寿司を。打ち合わせを持って作らせていただきました。

慈姑。国産長野…しっかりしてます。

京野菜堀川牛蒡。こちらも存在感抜群です。

先日弁当料理の撮影を行なっていただきました。

プロの方にお願いすると機材もしっかりしています♫

旬菜炊き込みご飯弁当

弁当と一品。特選天重弁当。

特選和牛すき重弁当。

蓮餅のすり流し椀。とろみがついた清し、温まります。

お造り。
青森・ソイ
愛媛・カワハギ
函館・ホタテ


花、千両。

お食事会の点心・響。

貸し切りのお席準備♫

ふぐの一夜干し仕込中。

鯛の一汐…旨みを引き出し臭みを取ります。

出来たてのひろうす。

菊花八寸。

デザート、抹茶プリンに次郎柿。

迎え花、芒に千両。

子持ち鮎甘露煮。

骨まで柔らかく食べてもらうためじっくり炊き込んであります。

甘露煮。炊く前に一仕事、素焼き。

先付け。菊菜と焼き椎茸ゴマ浸し。

穴子の揚げ出し。アツアツです♫

新秋刀魚と真鯛の昆布〆をお刺身に。

初めてのお節やらせていただきます♫2020年始まりのお食事として。

今回の台風19号と準備などでお知らせが遅くなってしまいました。 宜しくお願い致します。

デザート。ほうじ茶プリンと葡萄を添えて。

花、芒に秋明菊、紫式部でお客様をお迎えです。

本日のお食事。シソの実と茸の土鍋御飯。


仲秋の味覚たち。

吹き寄せの前菜。秋らしくなって参りました♫

この時期はやはり松茸は外せません。。

松茸を土瓶蒸しに。

毛蟹も抜群に美味しいです。お食事に炭火焼きにしてお出ししております。

笠間栗を使って🌰

常磐沖穴子を唐揚に。

厚焼き玉子…

夏越し純吟ひやおろし「大那」だいな。
秋限定酒です。

お彼岸を迎えて紫式部も色付き始めました♫

常陸牛のカツレツ。肉厚に仕上げてあります♫

帆立真薯の沢煮椀。お出汁引き立ての香りと共に…

宮城・気仙沼のカツオと生わかめ。

地物・久慈浜のイワシをたたきに。

イワシと合わせてあるものは…
茗荷・大葉、ねぎ二種にひねりゴマ、梅肉を使っています。

佐賀・唐津の魚…完璧な手当てで届きました♫

迎え入れ…店内のしつらえ。

新たに始まった点心のお弁当

夏が旬。マコガレイを薬味和えに

小鉢。焼きなすでさっぱりと清涼感を…

山野草。半夏生、矢羽すすき。その時のものでお迎え致します。

本日の一品。揚げたての天ぷらを

ひろうすの仕込み中♫

彩りよく盛り込んで

仕出し弁当をお作りいたしました。

飛竜頭(がんもどき)を優しく炊き込んで

愛媛の鮎、塩焼きで

鱸・海老椀、引き立てのお出汁で

練り上がった胡麻豆腐を氷水で冷やして

練り立て胡麻豆腐

常陸牛のしゃぶしゃぶ

仕込み中

大皿料理

口取り料理。常陸大黒豆やバイ貝、出汁巻玉子など

造り。スズキ

焚き合わせ。豚角煮

涼味。平目の南蛮漬け

ご飯物。ちらし寿司

夏のしつらえ、鮎に魚籠

季節の盛り合わせ。

お椀、帆立の真蒸と車海老の炙り。

食事は土鍋で、地鶏の炊き込みご飯。

デザート、西瓜のワインジュレ。

その時の山野草を生けてお出迎え。

お料理の内容

当店の御食事はお昼、夜共にコースとお昼のみ点心弁当も加わりやらせて戴いています。コースには小鉢や季節の盛り合せから始まりお出汁引き立ての椀物・御造り、焼き物・熱ものといった「その時を」感じていただけるものを食べてもらい、お食事は土鍋のアツアツご飯を香の物と一緒に食べていただきたいと思います。最後には口直しのデザートをお出し致します。
決して手の込んだものはお出しできませんが生産者が作ってくれた食材の味をしっかりと引き出し、伝える事が出来ましたら料理人として一番の喜びです。